-->
E3 2016で、新生コジプロの作品のディザートレイラーが公開されました。

001_20160614211953ba2.jpg



011.jpg



021.jpg

トレイラーの冒頭で、イギリスの詩人ウィリアム・ブレイクの詩が引用されています。

031.jpg

地面を這うようにカメラが移動し、トレイラーが始まります。
大漁の蟹の死骸が海岸に打ち捨てられているのですが、
最初に映る蟹は、どことなく「人の肋骨」にも見えます。


041.jpg



051.jpg

次に、砂浜(?)に人の手形が浮かび上がり、その凹みに黒い液体が沸いてきます。

061.jpg

さらにカメラが進むと、全裸の男(ノーマン・リーダス)が倒れているのが写ります。

071.jpg

手錠とドッグタグ(?)以外は一糸まとわぬ姿です。
手錠は内側に青い火花(?)が散っていてSFチックです。
今作の舞台は近未来なのかも?

081.jpg

起き上がった男は、臍にケーブルが繋がれた赤ちゃんを見ると
心の底から嬉しそうな表情で、その子を抱き上げます。

091.jpg

タイトルの「DEATH STRANDING」
Strandは「座礁」という意味だそうですが、「撚糸」という意味もあるそうです。
赤ちゃんについている臍の緒の暗喩?
「死の座礁」?
「死の撚糸」?
小島監督はこういうダブルミーニングが好きそうです。

101.jpg

数秒後、抱えた赤ちゃんが突如消えてしまいます。
ここで気になったのは、その瞬間に男の表情が真顔になったことです。
「大事な赤ちゃんが消えたので、驚いて真顔になった」というレベルではなく、
突然、ふっと無表情になり、何の感情も無いかのようになるのが不気味に感じました。

仮に、普通の人間であれば少しタイムラグというか、赤ちゃんが消えても表情はすぐには変わらず、
少し経ってから現実だと気づくようなそぶりを見せるような気もするのですが。

111.jpg

赤ちゃんを抱えていたはず手には、いつの間にか墨のような黒い液体がべっとりと付いています。

121.jpg

ヒタヒタと男の足を伝って、地面に手形が移動していきます。

131.jpg

男の腹には十字の傷跡が。(帝王切開の跡?)

・腹に帝王切開跡があること
・臍にケーブルが付いた、おそらく生まれたての赤ちゃんがいること
・全裸なのは、何かの実験中であった(?) 

もしかすると、男の体で赤ちゃんを出産(培養?)する実験中に
何かのトラブルで座礁した?

手錠をしていることから、「強制的に実験台にされた」ともとれます。

141.jpg

体全体に、手形が付いています。

151.jpg

周りには魚やクジラが大量に座礁(Stranding)して死んでいます。
空には人(?)が5人、浮いています。

161.jpg



171.jpg



181.jpg



191.jpg


現時点では謎だらけのトレイラーですが、
新生コジプロの作品をこうして観ることができて嬉しいです。


最後に、これは全くの的外れかもしれませんが、
トレイラーを見て気づいたことを。

「神はアダムを深く眠らせ、アダムは眠った。神は彼の肋骨を1本取り、そこを肉で塞いだ。
そして神はアダムから取った肋骨で女性を作り、彼女をアダムの元に遣わせた。」(wikipediaより)


聖書の中に、このような一節があります。
有名な話ですね。「アダムとイヴ」です。
イヴ(女)は、アダム(男)の肋骨から生まれた、と述べられています。

今作のトレイラーも、上にも書いたように「男から赤ちゃんが生まれた」ともとれる描写があるので、
この聖書の一節に重ねるならば、赤ちゃんは女の子であるとも推測できます。



そして昨年、小島監督はツイッターに新ちゃん画のイラストを載せています。
公開されたときは、「新生コジプロのゲームの主人公か?」などと憶測が飛び交いました。
これはいつ公開されたのでしょう?

そう、クリスマス・イヴです。


ティザートレイラーの赤ちゃん = このイラストの女性
なのかもしれませんね。
Secret

アクセスランキング
ブログパーツ